令和4年度 自転車活用推進功績表彰 受賞

この度、日本パラサイクリング連盟は、国土交通省、自転車推進功績者表彰を受賞いたしました。
障がい者自転車競技の団体として、日本代表選手を育成し、
東京2020パラリンピック大会では杉浦佳子選手が2種目で金メダルを獲得した点。
二人乗り自転車タンデムを活用した障がい者の社会参加促進を行なっている点。
さらにはいわき市にできた自転車文化発信・交流拠点ノレル?を通じた
自転車文化の発信や地域活性化に貢献した点を評価いただきました。
いつも応援してくださる皆様に感謝しながら、
より一層のこと競技団体としてパラサイクリングの競技力向上、普及啓発活動の実施、
自転車を通じたまちづくりに尽力していきますので、
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA